09 «  2017 / 10  » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 サッカーブログ 大分トリニータへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ 人気ブログランキングへ
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
King of Tokyo 
 2008/10/09 Thu 08:12:16  E d i t
tokyo
KING OF TOKYO O FILME

アマラオが映画に。
にほんブログ村 サッカーブログ 大分トリニータへ にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ 人気ブログランキングへ ドキュメンタリーやし、FC東京の選手やし
当然一部の人間にしか興味を持たれない様な映画やろう。

俺は金払っても見て~けどな。

KING OF TOKYOとして東京の中心選手だったアマラオ。
移籍し、引退してもなお東京のダンマクとして生きている。

以前、アマラオの看板をスタジアムにサポーターが出した(?)シーズン。
俺達大分のKINGは誰だろう?
やっぱウィルだよな~。
俺達も看板出してみて~よな~~。
なんて「ま~くん」と話していた事を思い出す。

俺の中では間違いなくKING OF OITAはウィル
彼の独特のFKは助走1~2歩。
あんな蹴り方をするFKは中々お目にかからない。

ウィルはいつも俺達を楽しませてくれる。

ホームの鳥栖戦(佐伯)では得点後、鳥栖サポの前でパフォーマンスしたりw

2000年の熊本開催、湘南戦でのハットトリック。

2003年大分に復帰した年。
ビッグアイ(現:九石ドーム)での伝説のFKの場面。
スタジアムが一体化したあのFK。
We Will Rock Youのリズムがスタジアムを揺るがす。
最高のシチュエーションだったなぁ。
(入らなかったけど)

wikiでは
エースストライカーとして活躍する一方で、気性の荒さ、
体重をコントロールできない自己管理の甘さ、自己中心的
なプレイなどもしばしば覗かせた。
しかし、むしろそれらを愛すべき点として大分のサポーターが名付けた
「俺王」の異名で、様々なチームのサポーターに親しまれた。

とある・・・・w

まぁここに書いてあるだけがウィルではなく

俺のウィルはスゲ~ヤツだった。

横浜で奥を試合中に蹴った時も、奥が悪いのであって俺のウィルは悪くないw

ジャンクスポーツでそのシーンを関係ない福田が得意げに言っていた時、
「コイツマジで死ねばいいのに!」って思った。

俺のウィルをどこまで知ってるんだか。

大分時代のウィルは最高だった。
ウィルが移籍するたびにレプリカを買った。
(だから札幌と横浜のレプリカは持っている)
今は無き雑誌の大分サポ座談会の時、俺は札幌のレプリカ着て取材を受けた。
今考えるとアリエナイ話。
今やったら他のヤツに殴られるンやろうなw
でもウィルという存在はそれさえも許してくれる存在だったのかもw

あ~ウィルは最高やったな。
ウィル
ウィル最高やな~。



ん・・・何の話やったっけ・・・

あ~

アマラオの映画がね。

なんかどうでも良くなってきた。

まぁ機会があれば見てみたいな~って感じ?


ウィル最高!!!

何回『ウィル』っち書いたやろか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://vakamax.blog53.fc2.com/tb.php/435-ee362344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。